Our Business

道路詳細設計

道路は、社会基盤の骨格であり、地域住民をはじめとした利用者が安全・安心に利用できることが求められています。

道路詳細設計は、測量結果を基に道路を計画・設計していきます。

近年では大規模な道路事業は減少傾向ですが、山間地における利便性・安全性向上のための道路改良、渋滞等の低減を目指した交差点改良等の道路設計が増加傾向になっています。

  • 中央大通り線(糸魚川市)

  • 中央大通り線設計図

  • 大外環状線(新潟市北区)

  • 大外環状線設計図

  • 橋立青海線(糸魚川市)

  • 橋立青海線設計図

  • 亀田300号線(新潟市江南区)

  • 亀田300号線設計図

道路施設詳細設計

道路施設には、主に擁壁工、ボックスカルバート工等があります。擁壁工は、山間地の谷側拡幅を行うために設置することが多く、ボックスカルバート工は、河川・水路の横断、道路の立体交差を行うために設置されます。

両者には多種・多様な構造があり、現地の地形・地質条件、施工条件、経済性を踏まえ、最適な構造を選定し、設計します。

  • ボックスカルバート詳細設計
    新潟市道信濃川右岸線(新潟市中央区)

  • 新潟市道信濃川右岸線設計図

  • ボックスカルバート詳細設計/補強土壁詳細設計
    糸魚川都市計画道路 中央大通り線(糸魚川市)

  •  
  • 擁壁詳細設計
    一般国道403号

  • 一般国道403号設計図